知らなかったではすまされない!賢い不動産相続対策セミナーを開催します。

| お知らせ

「賢い不動産相続対策セミナーのお知らせ」

2019年7月14日(日)13:30〜16:30
新潟NOCプラザ102会議室

先着12組24名様
セミナーの詳しい情報はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/sozoku01
相続後に誰にでも起こりえる不動産のトラブルを未然に回避するには?

平穏だった家庭が、「家族の死後、遺産相続の問題をきっかけに長きに渡って骨肉の争いに発展する」話には聞くけど「うちにはもめるような財産なんてないから安心」そのように考えてはいませんか?実は、このようや関心の薄さや知識不足が原因で相続トラブルを深刻化させる要因のひとつです。トラブルに巻き込まれた方は後々決まってこうおっしゃいます。「もっと事前に相続のことを勉強しておけばよかった」「持ち家以外に財産なんかないのでこんなトラブルになるとは思っていなかった」と。

遺された財産がマイホームだけなら、相続税法に特例もあり、相続税はふつうならかからないでしょう。相続税は関係ないのです。相続税問題はおこらないとしても、子が2人いれば相続問題は起こります。同居している長男に自宅を円満相続させるには、次男が納得できるようにしておかなくてはいけません。

相続におけるトラブルは、家族の状況、相続財産の状況によってさまざまです。
事前に相続に関する最低限の知識を身につけておくことで、その大部分のトラブルは未然に防ぐことができるのです。 

  問題を起こさないようにする手段として「遺言」があります。それによりかなりの問題は解決します。しかし逆にその遺言書によって相続人の間に深い溝ができることもあります。

生きてきた道をしっかり見つめ、残した財産をしっかり見つめ、自分でしっかりと考えることが大切です。そして自分が居なくなってからも家族が喧嘩しなくて済むようにと、しっかりした対策をしておくことが必要です。

相続対策には、法律や税制を含めた相続の基礎的な知識はもちろん、金融や不動産の知識が必要になります。特に難しいのが不動産の相続であり、不動産の難しいポイントは大きく2つあります。

ひとつめは、不動産はその価値や評価がわかりにくいこと。ふたつめは、不動産は分割しにくいこと。

相続についての基礎知識はもちろんのこと、一般的な相続税の仕組み、不動産の評価、遺言の残し方、後見制度や家族信託など、わかりやすくお伝えします。

セミナーの詳しい情報はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/sozoku01
不動産プロデュース㈱ 不動産コンサルタント・マネジメント > お知らせ > 知らなかったではすまされない!賢い不動産相続対策セミナーを開催します。